【国交省】地域交通グリーン化事業」の対象案件の決定について

 国土交通省が低炭素社会のまちづくりを推進することを目的に「地域交通グリーン化事業」行っています。

 本年1月28日から2月22日まで、平成24年度補正予算において措置された本事業の支援対象となる案件の公募を行い、応募のあった事業計画について、外部有識者による評価結果も踏まえて選定し、本事業の支援対象とする案件を決定しました。

 

<支援対象案件>
・電気バスを活用した事業 4件
 (電気バス5台、充電設備6基)
・電気タクシーを活用した事業 13件

 (電気タクシー8台、PHVタクシー28台、充電設備21基)
・電気トラックを活用した事業  4件
 (電気トラック53台)

 

<支援内容>
・電気バス、これに付随する充電設備

 ⇒ 導入費用の1/2
・電気タクシー・トラック、これに付随する充電設備

 ⇒ 導入費用の1/3

 

 詳しくは国土交通省「地域交通グリーン化事業の対象案件の決定について」をご確認ください。

 

⇒「ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会