組合づくりは 良い職場づくりの第一歩です!

労働組合をつくり
よい労使関係を築きたい!

労働問題の相談に乗って欲しい!
組合の運営に協力して欲しい!

同業種の情報が欲しい!
産業の現況など教えて欲しい!


組合・仲間づくりガイドブックを無料配布
組合・仲間づくりガイドブックを無料配布

 

交通労連では、「労働問題で困っている」「職場を良くしたい」
「労働条件を改善したい」という方々に対して、
相談および組合づくりの支援を行っています。


お気軽に からご連絡ください。

新着情報

2019春闘方針(案)を 組合員限定ページに掲載しました(1/16更新)

働き方改革に関する資料を 組合員限定ページに掲載しました(1/16更新)

春季生活闘争のページを更新しました(1/8更新)

関連ニュース

2018.12.25№169
第2次補正予算決定平成30年度国土交通省第2次補正予算が21日、閣議決定した。総額8915億円のうち、防災・減災・国土強靭化のための3か年緊急対策の初年度対策として6323億円を計上した。中小企業・小規模事業者に対する支援では、中小トラック事業者に対して、荷役作業効率化に資する機器(テールゲートリフター)導入支援およびハイブリッド車導入支援として1億9900万円を計上。大口・多頻度割引の最大割引率
>> 続きを読む

2018.12.18№168
改正貨物自動車運送事業法が成立ドライバーの待遇改善に向けて大きく前進―。全日本トラック協会(坂本克己会長)の悲願であり、日本経済・国民生活を今後も持続させていく上で不可欠ともいえる改正貨物自動車運送事業法案が、4日に衆議院を通過し、6日の参議院国土交通委員会で全会一致で可決された。参議院本会議に上程されたが、与野党対立などの影響で、審議は遅れたものの、8日未明に参議院本会議において可決された。 改正
>> 続きを読む

2018.11.16№167
大雪時の情報発信を早期化広域迂回などの事業者へ多重的に伝達国土交通省はこのほど、大雪時における今冬の道路交通確保方針を定めた。集中的な大雪に備え、国道事務所・地方公共団体・高速道路会社など道路管理者は、その他の道路管理者・関係機関と連携し、地域特性や降雪予測を考慮しながらタイムラインに基づく対応策を実施する。具体的には、これまで48時間前からの対応開始を72時間前からに前倒しするとともに、気象情報の共
>> 続きを読む

NO.1496 ()
観光バスなど玉突きで約20人けが 三重の新名神 16日午後3時35分ごろ、三重県亀山市安坂山町の新名神高速道路上り線の鈴鹿トンネル内で、観光バスや大型トラックなど3台が絡む事故があり、バスの乗客ら約20人が頭などを打ち、軽傷を負った。 県警高速隊によると、観光バスが前方を走る大型トラックに追突。はずみでトラックがさらに前方の中型トラックに衝突した。現場はトンネルの出口付近で片側2車線の直線。事故当
>> 続きを読む

NO.1495 ()
軽井沢のバス事故から3年を前に街頭監査/国土交通省 大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故から3年になるのを前に、11日夜、多くの貸し切りバスが出発する東京 新宿で、法令にしたがった運行が行われているか確認する街頭監査が行われました。貸し切りバスへの街頭監査は11日午後9時すぎから、東京 新宿の都庁前で抜き打ちで行われました。 国土交通省関東運輸局の担当者およそ20人が、出発前の運転手から話を聞
>> 続きを読む

NO.1494 ()
日本初SCANIA製フルフラットバス登場/都営バス都02系統 都営バスにSCANIA製フルフラットバスが走り始めた。このSCANIA製フルフラットバスは、後輪付近の床下機器を最後部に移すことで、客室フロアの全面フラット化を実現。後輪付近の移動で段差がまったくない構造に。まずは都02系統大塚駅~春日駅~御徒町駅~錦糸町駅 路線にこのフルフラットバスを投入。運行開始後、利用者の声などを聞きながら、改良していくという。
>> 続きを読む

STOP!過労死

交通の安全と労働を考える市民会議
↓「ライドシェア」問題を考える↓

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会