組合づくりは 良い職場づくりの第一歩です!

労働組合をつくり
よい労使関係を築きたい!

労働問題の相談に乗って欲しい!
組合の運営に協力して欲しい!

同業種の情報が欲しい!
産業の現況など教えて欲しい!


組合・仲間づくりガイドブックを無料配布
組合・仲間づくりガイドブックを無料配布

 

交通労連では、「労働問題で困っている」「職場を良くしたい」
「労働条件を改善したい」という方々に対して、
相談および組合づくりの支援を行っています。


お気軽に からご連絡ください。

お知らせ

重病克服支援共済「青信号」の募集が始まります

 申込受付期間:8月1日(木)~  9月30日(月)※申込締切日
 加入日:2020年2日1日



2020年度版の交通労連手帳を斡旋販売いたします(9/9更新)

超薄型のスリム判と、シャツの胸ポケットに入る大判の2種類があります。

お申し込みは、直接、取扱い業者にお願いします。

第一次締切日 10月4日(金)
この日以降の申し込みは、数に限りがあります。

詳しくは、パンフレットを参照ください(組合員限定)

 

 

新着情報

第57回定期大会の資料を掲載(組合員限定ページ)しました(9/10更新)

組合員限定ページを更新しました(9/9更新)

春季生活闘争のページを更新しました(9/9更新)

働き方改革に関する資料を掲載(組合員限定ページ)
しました(5/14更新)


関連ニュース

2019. 9.20 №186
隊列走行の専用レーン確保へ商業化へ道路整備方針策定国土交通省は8月9日、トラック隊列走行の実現に向けたインフラ面での事業環境整備の方針を示す「新しい物流システムに対応した高速道路インフラの活用の方向性中間取りまとめ」を発表し、隊列走行が普及する将来時では、3車線区間の右側レーンを専用レーン化する考えを示した。また、複数の事業者の共同運行を実現する運行管理システム構築が重要だとし、高速道路会社が運行
>> 続きを読む

2019. 9.17 №185
特殊車両通行許可一部自治体でオンライン提出可能に特殊車両通行許可申請に関し、9月11日から一部の地方公共団体でメール機能を活用したオンライン提出ができるようになった。申請経路として地方公共団体が管理する道路で完結するものが対象で、国が管理する道路(直轄国道)が含まれている場合は、従来通り国の国道事務所にオンライン申請することとなる。オンライン提出可能な地方公共団体(都道府県、政令市、市区町村別)は
>> 続きを読む

2019. 9.12 №184
踏切事故で安全確保の要請国土交通省は6日、全日本トラック協会に対して「踏切事故発生を踏まえた事業用自動車の安全確保の徹底」について要請した。9月5日、横浜市神奈川区の京急線神奈川新町駅付近において、踏切内に取り残されたトラックが、神奈川新町駅を通過した快速特急列車と衝突。列車の乗客30人以上が負傷、トラック運転者が死亡する事故が発生したことを受けたもの。運転者に対する点呼、指導・監督等において、①
>> 続きを読む

NO.1566 ()
熊本県内バス・電車「今日だけ無料」復興への牽引力期待 熊本市の中心市街地に商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto」が14日、開業した。バスターミナルや熊本城ホールも併設する新たな街の顔で、熊本地震からの復興を牽引(けんいん)する役割が期待されている。県内の路線バスや市電などほとんどの公共交通機関の運賃がこの日限定で無料となり、施設に併設する「熊本桜町バスターミナル」には、満員のバスが
>> 続きを読む

NO.1565 ()
両備グループによる路線バス新規参入を巡る訴えを却下/東京地裁 東京地裁はこのほど、岡山県を中心にバス事業を展開する両備グループ(岡山市)が、低運賃のバス事業者の競合路線への新規参入認可に不備があるとして国に認可の取り消しを求めた訴訟の判決で、両備グループには訴訟を起こす資格がなく、訴えは不適法だとして却下した。 判決は、「道路運送法や関係法令に、既存業者の営業上の利益を保護する趣旨の規定は見当たら
>> 続きを読む

NO.1564 ()
三セク開業以来35年、乗客累計が5000万人に到達/三陸鉄道 岩手県などが出資する第三セクター・三陸鉄道(宮古市)の乗客が26日、累計5000万人に到達した。1984年4月の開業以来、36年目での達成になった。 三鉄は今年3月にJR東日本から山田線・釜石-宮古間の移管を受け、旧南・北リアス線と合わせて盛(大船渡市)-久慈(久慈市)間を結ぶリアス線を開業した。4~6月の乗客数は前年同期に比べて16万
>> 続きを読む

交通労連は協賛団体として運動を推進しています↓ 秋の全国交通安全運動

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会