組合づくりは 良い職場づくりの第一歩です!

労働組合をつくり
よい労使関係を築きたい!

労働問題の相談に乗って欲しい!
組合の運営に協力して欲しい!

同業種の情報が欲しい!
産業の現況など教えて欲しい!


組合・仲間づくりガイドブックを無料配布
組合・仲間づくりガイドブックを無料配布

 

交通労連では、「労働問題で困っている」「職場を良くしたい」
「労働条件を改善したい」という方々に対して、
相談および組合づくりの支援を行っています。


お気軽に からご連絡ください。

お知らせ

積立年金共済「シグナル」の秋募集を開始しています。

 申込受付期間:10月20日(火)~  11月27日(金)※申込締切日
 加入日:2021年4日1日
 
詳細はこちらから


 交通労連の「たすけあい」を拡げる『統⼀団体⽣命共済』が誕⽣しました。
 全国の交通労連加盟組合の⼤⼩を問わず、同⼀掛⾦で保障を得ることができ、多くの組合員が結集することにより制度の安定にもつながっていきます。

新着情報

組合員限定ページを更新しました(10/15更新)

2020春季生活闘争に関する情報を更新しました(9/2更新)

活動ダイジェストを更新しました(7/29更新)

第2回中央委員会の議決結果を掲載(組合員限定ページ)しました(6/22更新)

働き方改革に関する資料を更新(組合員限定ページ)しました(2/25更新)


関連ニュース

2020. 10.22 №234 危険物運搬車両の取り締まり
警察庁 11月に危険物運搬車両の重点取締を実施警察庁は11月1日から30日までの1か月間、危険物運搬車両に対する重点的な指導取り締まりを展開する。危険物運搬車両による事故の未然防止と危険物取扱者の順法意識の高揚を図るため、1か月にわたって消防危険物、高圧ガス、毒劇物、火薬類、届出対象病原体などを運搬している車両を取り締まる。特に危険物運搬上の保安基準違反や道路交通法違反、車両通行道路の制限違反、イエローカ
>> 続きを読む

2020. 10.20 №233 改善基準告示違反状況
厚労省による監督・指導状況
>> 続きを読む

2020. 10.16 №232 高速道路の特車軸重取締り方法で合意
高速道路軸重計の動荷重3㌧まで誤差考慮12月1日から、高速道路の料金ゲートに設置された自動軸重計による積載重量計測について、動荷重(自動軸重計計測)3㌧、静荷重(マットスケール計測)1㌧の計測誤差が考慮される。併せて、高速道路の特殊車両通行許可(車幅)も、道路会社で異なっていた基準が車線幅員に応じた許可限度地に統一される。協同組合で高速道路料金別納制度を利用する組合員は、自社・他社双方の車両制限令違
>> 続きを読む

NO.1665 ()
2022年春までに「地域連携ICカード」導入/JR東日本と岩手県北自動車 JR東日本と岩手県北自動車は10月20日、「地域連携ICカード」を2022年春までに岩手県北自動車に導入すると発表した。 地域連携ICカードは、JR東日本、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(ソニー)、JR東日本メカトロニクスの3者が開発。財政的な問題や独自割引制度などが障害となって、ICカードシステムの導入が困難な地方の交通事業者でもSuica
>> 続きを読む

NO.1664 ()
バス大幅減便へ、コロナで打撃、路線廃止や値上げも検討/新潟交通 新潟交通は16日、新潟市中央区のホテルで記者会見を開き、平日1日あたり411便減とするなど、創業以来過去最大規模の路線バス便数の削減を実施すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大により、経営に大きな打撃を受けたことが理由で、改正ダイヤを11月21日から運用する。 「生活に不可欠な公共交通事業者として、新型コロナの緊急事態宣言下で
>> 続きを読む

NO.1663 ()
高速バスとホテルがセット、1~2泊の「短期型ワーケーション」プラン発売/ウィラー ウィラーは2020年10月14日(水)、1~2泊で観光地に滞在しながら在宅勤務を行う「短期型ワーケーション」のプランとして、夜行バスとホテルがセットになった商品を販売開始した。  「ワーケーション」は、リモートワークなどを活用し、リゾート地や地方など、普段住んでいる場所とは異なる土地で仕事を行い、空いた時間で観光を行う働き方だが
>> 続きを読む

修学旅行等で貸切バスを安心してご利用ください―日本バス協会
タクシーを安心してご利用いただくために
交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
7才の交通安全プロジェクト―こくみん共済coop
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会