組合づくりは 良い職場づくりの第一歩です!

労働組合をつくり
よい労使関係を築きたい!

労働問題の相談に乗って欲しい!
組合の運営に協力して欲しい!

同業種の情報が欲しい!
産業の現況など教えて欲しい!


組合・仲間づくりガイドブックを無料配布
組合・仲間づくりガイドブックを無料配布

 

交通労連では、「労働問題で困っている」「職場を良くしたい」
「労働条件を改善したい」という方々に対して、
相談および組合づくりの支援を行っています。


お気軽に からご連絡ください。

お知らせ

2019年度版の交通労連手帳を斡旋販売いたします(9/19更新)

超薄型のスリム判と、シャツの胸ポケットに入る大判の2種類があります。

お申し込みは、直接、取扱い業者にお願いします。

第一次締切日 10月5日(金)
この日以降の申し込みは、数に限りがあります。

詳しくは、パンフレットを参照ください(組合員限定)

 

 


重病克服支援共済「青信号」の募集を開始しました(7/31更新)まもなく締切です(9/19更新)

 申込受付期間:8月1日(水)~  9月30日(日)※申込締切日
 加入日:2019年2日1日


新着情報

働き方改革に関する資料(省令・指針)を 組合員限定ページに掲載しました(9/20更新)

全体資料集(組合員限定ページ)に2019年度活動方針(案)を掲載しました(9/3更新)

2018春季生活闘争 闘争状況の最終集計を掲載しました(9/4更新)

関連ニュース

2018.09.21№164
運送事業のホワイト経営の「見える化」国土交通省は19日、自動車運送事業のホワイト経営の「見える化」検討会の第2回会議を開いた。来年度中には認証制度を開始するとして、アンケート実施結果をもとに認証項目・基準について議論した。認証制度では、一つ星から三つ星までの段階的な認証を行うとして、必須項目・加点項目をそれぞれ設定。一つ星の場合は、申請事業者のうち上位50%、三つ星の場合は上位12.5%が認証基準達
>> 続きを読む

2018.08.31№163
ETC2.0管理支援サービス開始国土交通省は30日、トラック等の運行管理効率化に向けてETC2.0データの配信を開始した。これまで社会実験を続けてきた「ETC2.0車両運行管理支援サービス」を本格導入する。国交省では、平成28年2月から運行管理効率化や安全確保等を目指して、ETC2.0を搭載したトラックの走行位置や急ブレーキデータを活用した社会実験を実施。車両の位置情報などのデータは、配信事業者を通じ
>> 続きを読む

2018.07.30№162
物流効率化へ新東名6車線化社会資本整備審議会道路分科会は27日、第31回国土幹線道路部会を開いた。平成30年7月豪雨における高速道路の被災状況報告のほか、「高速道路における安全・安心計画」策定に向けて物流効率化などを目指した新東名6車線化等の考え方を示した。豪雨災害では、最大で高速道路58路線、約3000kmの広範囲で通行止めが発生。山陽線の通行止めに対しては、中国道・山陰道を補完ルートとして広域交
>> 続きを読む

NO.1457 ()
はとバスがドライバー異常時対応、緊急停止ボタンを導入 はとバスは、「ドライバー異常時対応システム」=EDSS(Emergency Driving Stop System)を搭載した大型観光バス5台を導入、9月22日から運行する。このシステムは、運転手が運転中の体調急変などにより運転を継続することが困難になった場合に、バスを緊急停止させるもの。 このシステムでは、運転手自身もしくはバスガイドや乗客などが非常ブレーキスイッチを押すことで
>> 続きを読む

NO.1456 ()
西日本豪雨で被災の呉線・呉-坂間で9日に運転再開/JR西日本 JR西日本は9日、西日本豪雨による土砂崩れなどで一部区間が不通になっていた呉線の呉-坂間(14.8km)で運転を再開、通常の9割弱の本数で運転するという。既に復旧済みの区間を合わせても全体の3割ほどだが、2ヵ月ぶりに呉駅から広島駅までがつながった。 呉線(87km)は豪雨の影響で一時全線で不通になり、8月2日に坂(広島県坂町)-海田市(
>> 続きを読む

NO.1455 ()
北海道で震度6弱の地震 公共交通機関全面運休、生活に打撃 9月6日3時8分頃、北海道の胆振地方中東部を震源として、最大震度6強の地震が発生した。地震発生後しばらくして停電し、一夜明けた朝も復旧していない状況。市内各所で、被害が確認されている。 停電の影響で、札幌市営地下鉄やJR北海道、バスなど全面的に運転を見合わせて(10時現在)おり、交差点では警官が出動し交通整理が行われている。札幌市内の市立学校(幼稚
>> 続きを読む

秋の全国交通安全運動―交通労連は協賛団体です

交通の安全と労働を考える市民会議
↓「ライドシェア」問題を考える↓

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会