組合づくりは 良い職場づくりの第一歩です!

労働組合をつくり
よい労使関係を築きたい!

労働問題の相談に乗って欲しい!
組合の運営に協力して欲しい!

同業種の情報が欲しい!
産業の現況など教えて欲しい!


組合・仲間づくりガイドブックを無料配布
組合・仲間づくりガイドブックを無料配布

 

交通労連では、「労働問題で困っている」「職場を良くしたい」
「労働条件を改善したい」という方々に対して、
相談および組合づくりの支援を行っています。


お気軽に からご連絡ください。

お知らせ

関連法案が国会で可決・成立したのを踏まえ、
働き方改革に関する資料を 組合員限定ページに掲載しました(7/11更新)

新着情報

2018春季生活闘争 闘争状況の集計結果を掲載しました(6/10更新)

関連ニュース

2018.06.19№160
高速道路のワイヤーロープ設置本格化国土交通省は15日、高規格幹線道路の正面衝突事故防止に向けて、暫定二車線区間におけるワイヤーロープの設置を本格化することを発表した。ワイヤーロープは、▽高い衝撃緩和性能、▽狭い幅での設置が可能、▽人力で容易に開口部を設置できる、-などの特徴があり、高速道路の正面衝突事故防止の効果が認められている。設置予定箇所は、暫定二車線区間のうち、四車線化や付加車線の実施箇所を除
>> 続きを読む

2018.06.05№159
トラック自主行動計画フォローアップ全ト協は、昨年3月に策定した「トラック運送業における適正取引推進、生産性向上及び長時間労働時間抑制に向けた自主行動計画」のフォローアップ調査を実施した。対象は、自主行動計画の取組事業者20者で、コスト負担の適正化、運賃・料金決定方法の適正化、契約書面化推進、支払い条件の適正化等に関する取組について、実施状況や課題を調査した。コスト負担の適正化では、発注者の立場から
>> 続きを読む

2018.05.31№158
新たに広域道路交通計画策定へ20年ぶり見直し、重要物流道路制度など社会資本整備審議会道路分科会基本政策部会は28日、第16回物流小委員会を開いた。20年ぶりに広域道路整備基本計画を見直し、新たに広域道路交通計画を策定することを報告。今年3月に創設した重要物流道路制度については、国際海上コンテナ車(40ft背高コンテナ車)が指定区間を特車許可申請なしで走行できるよう道路の構造基準の水準を引き上げるとした。新
>> 続きを読む

NO.1436 ()
佐渡の「宿根木線」で自転車を乗せられる路線バス/新潟交通佐渡 新潟交通佐渡は14日から、佐渡市内のバス路線で自転車を載せられる「自転車ラックバス」を運行する。自転車を積み込める路線バスは新潟県内で初めてといい、市地域公共交通活性化協議会がバスの購入費を補助した。住民が自転車を積んで乗り込む利用の拡大のほか、新たな観光振興策として期待されている。 自転車ラックバスは、「宿根木線」(小木港佐渡汽船-江
>> 続きを読む

NO.1435 ()
久留米市とまちづくりに関する包括連携協定を締結/西日本鉄道 西日本鉄道はこのほど、久留米市とまちづくりに関する包括連携協定(2020年度末まで有効)を締結した。協定内容は、交通拠点の魅力・利便性向上に関する事項、公共交通の維持・利用促進に関する事項、観光・地域振興に関する事項、移住・定住促進に関する事項、その他、前条の目的を達成するために両者が必要と認める事項の5項目。 同社は、人口減少が進行する
>> 続きを読む

NO.1434 ()
水陸両用バス、試験運航/山形県長井市 長井市平野のダム湖「ながい百秋湖」を観光振興に活用しようと、市は6日、水陸両用バス(乗客定員34人)の試験運航を始めた。10月26~28日には遊覧船の試験運航も予定しており、利用者の評判や採算などを踏まえ、本格導入の可否を判断する。 水陸両用バスは全長約12メートル、幅約2・4メートル、重さ約11・6トン。8日までの3日間で計8便を運航するが、既に乗客の募集は
>> 続きを読む

交通の安全と労働を考える市民会議
↓「ライドシェア」問題を考える↓

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
ろうきん-全国労働金庫協会