組合づくりは 良い職場づくりの第一歩です!

労働組合をつくり
よい労使関係を築きたい!

労働問題の相談に乗って欲しい!
組合の運営に協力して欲しい!

同業種の情報が欲しい!
産業の現況など教えて欲しい!


組合・仲間づくりガイドブックを無料配布
組合・仲間づくりガイドブックを無料配布

 

交通労連では、「労働問題で困っている」「職場を良くしたい」
「労働条件を改善したい」という方々に対して、
相談および組合づくりの支援を行っています。


お気軽に からご連絡ください。

お知らせ

明治安田生命のご協力でWEBセミナーを配信しています(組合員限定)


 交通労連の「たすけあい」を拡げる『統⼀団体⽣命共済』が誕⽣しました。
 全国の交通労連加盟組合の⼤⼩を問わず、同⼀掛⾦で保障を得ることができ、多くの組合員が結集することにより制度の安定にもつながっていきます。

新着情報

組合員限定ページを更新しました(21/3/2更新)

働き方改革に関する資料を更新(組合員限定ページ)しました(20/2/25更新)


関連ニュース

2021. 3. 4 №254  帝国データバンク2月景況感
2月景況感製造中心に持ち直し、運輸倉庫1.7P改善帝国データバンクが3日に公表した景気動向調査結果によると、2月は業種間で温度差があるものの、半導体関連や電子部品などの製造業を中心に全10業種で持ち直しの動きがみられ、景況感を表す景気DIが前月比1.9ポイント改善の35.8となった。「運輸・倉庫」は、「製造」の前月比2.2ポイント改善に連動する形で1.7ポイントの改善。これまで2020年12月、21年1月と2か月連続で悪化していた
>> 続きを読む

2021. 2.23 №253  2021年1月労働災害発生状況(速報値)
陸運の労災死傷者、21年は2割増でスタート厚生労働省が22日に発表した今年1月の労働災害発生状況(速報値)によると、陸上貨物運送業の休業4日以上の死傷者数は、前年同月比20.9%増の654人だった。第13次労働災害防止計画の基準年である、2017年同月との比較では38.3%増。全体に占める割合は13.7%だった。このうち死亡者数は350%増の9人で、17年比では50%増。全体に占める割合は24.3%だった。厚労省が策定した第13次労働災害
>> 続きを読む

2021. 2.17 №252 トラック運送業界の景況感  
10-12月は景況感26ポイント改善、1-3月は悪化か全日本トラック協会が12日に発表したトラック運送業界の昨年10-12月期景況感(速報)は、コロナ禍での通販需要拡大による宅配貨物増に加えて、その他の一般貨物なども概ね回復基調となったことを受けて、前回(7-9月期)のマイナス91.7からマイナス65.3へと26.4ポイント(P)改善した。「好転」と答えた事業者は11.0%(前回は6.2%)で、「悪化」は62.1%(73.8%)。「変化なし」は
>> 続きを読む

NO.1712 ()
遊園地でバス乗車体験 山形のユトリアグループが初企画  山交観光(山形市)は遊園地を会場にバスの乗り方体験などを組み合わせた日帰りツアーを実施する。観光バスの機能を見学したりピザ作りを体験したりする。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける山交バスなどユトリアグループの4社が初めて企画した。山形県民を対象に27、28日に実施する。参加者はグループの遊園地「リナワールド」に集合。「ドライバー異常時対応シス
>> 続きを読む

NO.1711 ()
コロナワクチン接種にバスやハイヤーを活用/㈱アイビーエス 株式会社アイビーエスは新型コロナウィルス感染症へのワクチン接種開始に伴い、できるだけ多くの皆様にワクチンを接種をめざし、従来の社会生活に早期に戻ってもらうという願いから当社の車両並びに乗務員を活用し自治体や医療従事者の方々をサポートするサービスを開始した。車両の機動性を活かし一日に2会場への巡回接種、接種会場が1つだけの地域や病院から遠い山
>> 続きを読む

NO.1710 ()
京都に電気路線バス導入へ/ 関電、京阪バスなど 関西電力、京阪バス(京都市)などは24日、営業用の電気バス導入に向けた協定の締結式を京都市のホテルで開いた。脱炭素社会の実現に向けた取り組みの一環で、京阪バスの1路線で電気バスを実験的に運行し、検証した上で複数路線への導入を目指す。 会場となったホテルには実際に運行予定の車両と同じタイプを展示。電気バスは中国の大手電気自動車(EV)メーカーの日本法人
>> 続きを読む

交通労連は協賛団体として、春の全国交通安全運動を推進しています↓ 春の全国交通安全運動

修学旅行等で貸切バスを安心してご利用ください―日本バス協会
タクシーを安心してご利用いただくために
交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
7才の交通安全プロジェクト―こくみん共済coop
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
気づこう、無意識の思い込みや偏見―連合
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会