組合づくりは 良い職場づくりの第一歩です!

労働組合をつくり
よい労使関係を築きたい!

労働問題の相談に乗って欲しい!
組合の運営に協力して欲しい!

同業種の情報が欲しい!
産業の現況など教えて欲しい!


組合・仲間づくりガイドブックを無料配布
組合・仲間づくりガイドブックを無料配布

交通労連では、「労働問題で困っている」「職場を良くしたい」
「労働条件を改善したい」という方々に対して、
相談および組合づくりの支援を行っています。

詳しい内容は「仲間づくり」をご覧ください。

相談についてはお気軽に からご相談ください。

新着情報

関連ニュース

2017. 3.16 №124
ワイヤロープ衝突実験 ~一定の効果検証~東日本高速道路と寒地土木研究所は8日、苫小牧寒地試験道路で暫定2車線の中央分離帯に設置するワイヤロープ柵の衝突実験を実施し、一定の効果が証明された。暫定2車線の正面衝突事故防止と、それに適した更なる改良の性能確認(張力、支柱間隔など)が目的。実験では、暫定2車線区間におけるワイヤロープへ大型車両が衝突する事故が発生し、車線を塞いでいる状況を想定。北海道警高速
>> 続きを読む

2017. 3.16 №123
自動走行の実現に向けた取組方針国土交通省と経済産業省が設置する自動走行ビジネス検討会は14日、「自動走行の実現に向けた取組方針」をまとめた。検討会では今年度、一般道路における一般車両の自動走行の将来像を明確化し、協調領域の深化・拡充に向けた検討を進めてきた。一般車両の自動走行については、自家用車と事業用車に分け、自家用車では2020年までの高速道路レベル2(部分的運転自動化)を実現。20年以降は一般道にお
>> 続きを読む

2017. 1.13 №122
スクリーニング検査の実態調査事業用自動車健康起因事故対策協議会トラックなどの事業用自動車運転者の健康状態に起因する事故の抑止に向けた「平成28年度第1回事業用自動車健康起因事故対策協議会」が昨年12月22日、国土交通省で開催された。道路運送法及び貨物自動車運送事業法の一部改正で「疾病運転の防止措置」が明記されたことについて説明があり、運送事業者へのスクリーニング検査に関する実態調査や、海外での健康管
>> 続きを読む

NO.1231 ()
観光客誘致に3日間乗り放題フリーきっぷを発売/滋賀県内4鉄道 JR西日本や京阪電鉄など滋賀県の4鉄道は、各社の路線が3日間乗り放題になる「滋賀・びわ湖フリーきっぷ」の販売をこのほど始めた。今年10月から催す観光キャンペーン「水の文化ぐるっと博」に向け、周遊観光を進めようと観光船会社を含む6交通事業者が連携したもので、県内全域の鉄道を利用できる乗車券の発売は初めて。 関西では購入できないが、関東や九
>> 続きを読む

NO.1230 ()
軽井沢スキーバス事故を受けた総合対策、85項目のうち80項目に着手 国土交通省は、軽井沢スキーバス事故を受けた対策の2016年度末時点での進捗状況を公表した。 2016年1月15日に発生した軽井沢スキーバス事故を受けて昨年6月にとりまとめた「総合的な対策」に掲げられた対策について、国土交通省では実施可能なものから実施してきた。 総合的な対策85項目のうち、80項目で着手した。 内訳は、貸切バス事業者、運行管理者などの
>> 続きを読む

NO.1229 ()
沿線自治体 連携訴え 南阿蘇鉄道 国が復旧費見通し 熊本地震で被災し、一部区間で運休中の第3セクター「南阿蘇鉄道」(高森町)について、国土交通省が復旧費や工期を示したのを受け、県や沿線自治体からは、早期復旧に向けた連携の必要性を訴える声が上がった。 同鉄道は、高森(高森町)―立野(南阿蘇村)間の全17・7キロのうち、中松(同)―立野間の10・6キロで運休している。国交省は16日、復旧費を約65億~約
>> 続きを読む