「中小トラック事業者の燃料費対策」の実施について

 国土交通省は、中小トラック事業者の燃料費対策として、環境対応型ディーゼルトラック及び自家用燃料供給施設の導入について、支援を行います。
 現在予定している補助制度の概要等は下記のとおりです。
<概要>
1.補助対象事業者
(1) 環境対応型ディーゼルトラック
  以下①又は②のいずれかに該当する者が補助対象事業者になります。
  ① 以下ア~ウに該当する者であって、保有車両5両以上100両以下の者
   ア 一般貨物自動車運送事業者
   イ 特定貨物自動車運送事業者
   ウ 第二種貨物利用運送事業者
  ② 自動車リース事業者(環境対応型ディーゼルトラックの導入に限る。)
 (2) 自家用燃料供給施設
  以下①~③の要件のいずれかを満たすものが補助対象事業者になります。
  ① 一般貨物自動車運送事業者、特定貨物自動車運送事業者又は第二種貨物利用運送事業者
  ② 中小企業等協同組合法に定める事業協同組合、事業協同小組合であって、加入するため
   に①であることを要件としている者
  ③ 中小企業等協同組合法に定める協同組合連合会であって、加入するために①または②で
   あることを要件としている者

2.注意事項
  補助金の執行団体は、公益社団法人全日本トラック協会になります。
 補助対象事業者、申請要件、申請手続きの詳細等につきましては、後日、全日本トラック協会
 のホームページにおいて公表します。

申請条件等の詳しい内容は国土交通省「『中小トラック事業者の燃料費対策』の実施について」をご確認ください。

→「関連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会