公開シンポジウム「シェアリングエコノミーってなんだ?! ~ライドシェアから考える~」が開催されました

 公開シンポジウム「シェアリングエコノミーってなんだ?! ~ライドシェアから考える~」が、9月30日に永田町星稜会館で開催され、500名を超える方が参加しました。

 ニューヨークからウーバードライバーと、彼らを組織する労働組合、ニューヨーク・タクシーワーカーズアライアンスの代表を招聘。また、東京で働くウーバーイーツ配達員からも、その働き方について現場の声が伝えられました。

 シンポジウム終了後には、400名を超える参加者とともにパレードが行われました。

 交通の安全と労働を考える市民会議

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
ろうきん-全国労働金庫協会