地域の交通安全教育センターとして機能強化を要請

 自民党の政務調査会交通安全対策特別委員会と「指定自動車教習所を応援する議員連盟」(会長はいずれも平沢勝栄・衆議院議員)が下記の決議をとりまとめ、12月14日に小此木八郎・国家公安委員長に手渡しました。

指定自教を取巻く環境を整備し、安心安全な車社会構築を目指す決議文.pdf
PDFファイル 55.8 KB

上記に関する報道

交通毎日新聞(2017.12.21)
応援議連が決議文を提出.pdf
PDFファイル 480.5 KB

⇒「関連ニュース」に戻る

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
ろうきん-全国労働金庫協会