新型コロナウイルス感染症対策について意見交換しました

 交通労連は5月26日、交通運輸政策研究会(労連議員懇)の川合孝典事務局長(国民民主党)を訪ね、新型コロナウイルス感染症対策に関連する政策課題について意見交換しました。18日に厚生労働大臣と国土交通大臣に要請したことを報告するとともに自校・一般部会の課題を加え、改めて実現に向けた取り組みをお願いし助言もいただきました。また、近日中に国民民主党に対して政策要請を行うことについてもご相談しました。

 <自動車学校>

1.再開後の高齢者講習の円滑化・案内業務の負担軽減
2.繁忙期の過密回避

 <観光関連>

1.終息後の振興策としての燃料課税の減免

自校・一般部会関係の政策課題(5月26日).pdf
PDFファイル 106.5 KB

 

(関連情報)新型コロナウイルス感染症対策を要請(5月18日)

 ⇒「最新活動情報」に戻る

国民民主党「新型コロナ関連の支援制度」ワンストップ検索
交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会