観光庁が「Go Toトラベル」の概要を公表しました


 観光庁が、新型コロナウイルス感染拡大によって大きな打撃を受けた地域観光の復興を支援する「Go Toトラベル」の事業概要を発表しました。

 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援(上限は宿泊が1人1泊あたり2万円、日帰り旅行は1万円、連泊制限や利用回数の制限なし)する制度です。支援額のうち、7割程度は旅行代金の割引に、3割程度は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。

 旅行業者や予約サイト経由で手配される宿泊・日帰り旅行だけでなく、宿泊事業者の直販による宿泊も対象となります(個人手配の運賃、高速道路料金のみ、旅行業者等を経由しても交通機関のみは割引対象外)。

 開始時期は、感染症専門家の意見をもとに検討していくとのことです。

 なお、現在、運営事務局の公募が行われており、取り扱う旅行業者、宿泊事業者、地域共通クーポン加盟店については、運営事務局によって改めて募集されます。

Go To トラベル事業(7月22日版).pdf
PDFファイル 2.1 MB

(7/22)添付ファイルを更新しました

 


 ⇒「関連ニュース」に戻る

国民民主党「新型コロナ関連の支援制度」ワンストップ検索
交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会